【株式】5541大平洋金属に注目してみる。その2

先日からチェックしている5541太平洋金属のチャートを見てみる。

今のところ順調に引いてみたトレンドラインに収まるように動いている。

スポンサーリンク

チェック開始から2日たった

楽天証券のマーケットスピードからチャートを引用してみた。

前回見た時よりも2日分進んでいる。

先日株でちょっと利益を出せたので、10万以下で買える株を探していたが、なかなか見つからない。 自分としては、先日の8616東海東京HD...

緑色の25日線で反発しているように見えるが、ローソク足の下の段のRSIを見ると6月14日時点は71.63%とまだ高い。

40%くらいまで下がると予想しているので、これはまだ反発ではないのだろうと思う。ここから、しばらくはジワリジワリと下がってくると考える。

RSIの下はMACDであるが、MACDがシグナルを上から下に抜けようと(デッドクロス)している。こちらの情報からもまだ買いになっていないと判断した。

反発する地点を予想

株価は現在下降しているが、反発するのはいつか?

チャートから前の天井と底との間隔を見ると、6日~10日となっているのがわかる。

本日(6月14日)すでに5日経過しているので、後1日~5日くらいで底になると思う。

買いを入れるなら反発を確認してから

5541太平洋金属の単位株数は100株なので、購入額が40万円近くになる。

自分にとっては高額なので、もし買うとしたら慎重にしたいので、反発を確認してからがよいかもしれない。

まとめ

今後も引き続き5541太平洋金属をチェックしていく。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする